クラシック音楽名盤・廉価盤ガイド ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集 レオニダス・カヴァコス
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このCDと現在価格を見る(HMV) icon

HMVジャパン クラシック検索
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集 レオニダス・カヴァコス

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集
レオニダス・カヴァコス、エンリコ・パーチェ
HMV発売日:2012年10月10日 マルチバイ特価(税込):¥3,227

ギリシャ出身のヴァイオリニスト、レオニダス・カヴァコス(1967年 -)は、昨年デッカを録音専属契約を結び、その第1弾となるアルバム。

いきなり3枚組みで、 ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集ときました。

これまでにもすでにECM、SONY、BIS、ORFEOなどからCDをいくつも発売し、中堅といえる実力派なので、そう驚くほどでもないかもしれません。

共演はエンリコ・パーチェ。あまり録音の多くはないピアニストで、しかもソロ録音はない(しないポリシーらしい)人ということで、つまりあまりメジャーな人ではないのですが、あえて彼が共演なのにはカヴァコスには理由があるのでしょう。エンリコ・パーチェも1967年生まれというのは関係あるのでしょうか?フランク・ペーター・ツインマーマンとの共演のある人です。

なお、アマゾンでの発売予定日は2012年11月6日です。

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集

 レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
 エンリコ・パーチェ(ピアノ)

 録音:2012年

:ベートーヴェン:室内楽:新譜
カタログNo : 4783523  レーベル:Decca *cl* 枚数:CD3

Beethoven: Violin Sonatas [Import, from US]
Leonidas Kavakos


このCDの詳細曲目と現在価格を見る(HMV)
icon

HMVジャパン クラシック検索
[ 2012/08/26 17:45 ] 新譜 | TB(0) | CM(4)
[Edit]

カヴァコスとパーチェ

こんばんは。
カヴァコスとパーチェがデュオを組むようになった経緯について、このYoutubeのインタビューで2人が語ってます。
初めてメンデルスゾーンの協奏曲で協演した時に、とても息が合って上手く演奏することができたので、それ以降デュオのリサイタルを開催するようになったそうです。(年齢の近さは関係ありません)
http://www.youtube.com/watch?v=efKIyDcmkH4

ちなみに、パーチェは最近ソロ録音(リストの「巡礼の年」)をリリースしてます。彼はリストコンクールの優勝者ですので、開催地オランダでは結構有名です。
[ 2012/12/22 01:53 ] [ 編集 ]

yoshimiさんコメントありがとうございます。

そうですか、そういう経緯があったのですね。情報ありがとうございます!

パーチェのソロ録音情報もありがとうございます。

個人的にはどうしても廉価盤やパブリックドメイン方向に注意が向きがちで、最近の新しい演奏家の情報に疎くなっていることを実感しています。もっと勉強せねば、と思いました。

「気ままな生活」(の方ですよね?)ももっと読まねば…。

でも最近の廉価ボックス攻勢とパブリックドメインの増大、Youtubeの増加で過去の名演のチェックでもう手一杯かも…。



[ 2012/12/22 19:19 ] [ 編集 ]

Youtubeは貴重な情報源ですね

こんばんは。
「気ままな生活」のyoshimiです。
ブログのURLを入力するのを忘れていました。失礼しました。

ツィンマーマンとパーチェの録音をいくつか聴いて以来、パーチェに関する情報はよくチェックしていますので、たまたま見つけた情報でした。
Youtubeには珍しい情報がいろいろ見つかりますので、探すのも楽しいですね。

私も新しい演奏家の情報にはそれほど詳しくはないです。
何せ新人さんが次々出てきますし、ピアノ関係と好きなピアニストを見つけてフォローするだけでも、かなり時間がかかりますね。
おっしゃる通り、最近は廉価盤が多くて、聴いたことのない名盤とか、未発表の古いライブ録音とかを見つけると、すぐ聴きたくなってしまいます。
Youtubeの音源探しも加わって、嬉しい反面、未聴音源がたまる一方で悩ましいです。
でも、聴きたくても聴けないことが多かった昔と比べれば、贅沢な悩みですね。
[ 2012/12/23 00:26 ] [ 編集 ]

yoshimiさんありがとうございます。

「気ままな生活」は存じあげていました。大変参考にさせていただいております。

私もピアノ音楽メインで個人的には好きですが、こういうクラシックCD総合情報的なサイト運営を始めた関係でもっと最新情報も調べねばと思いますが、情報が多すぎて大変…(同様サイトで扱うCD数の多いマエストロウさんは全部聴いておられるのでしょうか?)。

むしろ、思い切って選択を絞る方向も必要かとも思っています。

ポリーニ、アルゲリッチ、アシュケナージ、ブレンデルで間に合ってた頃が懐かしい…?

たしかにインターネットにクラシックの新人情報に詳しい(日本語の)ブログとかあるのでしょうかね?往年の演奏家に詳しいブログはいくらもあるようですが…。HMVの新譜情報がまずは頼りです。レコ芸はもう足りないし、音楽の友をくまなく見るのはキツイし…。

どうぞこれからもよろしくお願いします。
[ 2012/12/25 10:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mmclassic.blog91.fc2.com/tb.php/147-7cdecab8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。