クラシック音楽名盤・廉価盤ガイド ベートーヴェン 交響曲全集 ブリュッヘン&18世紀オーケストラ(5SACD)










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このCDと現在価格を見る(HMV) icon

HMVジャパン クラシック検索
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

ベートーヴェン 交響曲全集 ブリュッヘン&18世紀オーケストラ(5SACD)

ベートーヴェン:交響曲全集 ブリュッヘン&18世紀オーケストラ(2011)(5SACD+DVD 限定盤)

ブリュッヘンがふたたび、手兵、18世紀オーケストラを指揮しての全集再録音。じつに20年ぶり以上。前回は1984年から1992年にかけてと時間がかかっていましたが、今回は2011年にいっきに。

最新録音らしく、SACDハイブリッドでの登場。これも歓迎されるところ。

もちろん、録音状態を良くするためだけの再録音などであるはずはなく、この20年で彼らの何が変わり、変わっていないのか、それらを知るための新録音でしょう。

SACDで聴ける全集ということで、歓迎する人もいるかもしれませんが、すでにあるユーザーレビューなどを見ると、そういう消極的な理由で買うと、しっぺ返しを受けそうな雰囲気です。ヘレヴェッヘとかインマゼールの仲間の安易にくくれない感じでもあります。

ブリュッヘン自身の円熟という言葉だけで済まされない何かが起こっているのかもしれません。

【収録情報】
ベートーヴェン:交響曲全集

レベッカ・ナッシュ(ソプラノ)
 ウィルケ・テ・ブルンメルストローテ(メゾ・ソプラノ)
 マルセル・ビークマン(テノール)
 ミヒャエル・テーフス(バス)
 18世紀オーケストラ
 ラウレンス・コレギウム&カントライ
 フランス・ブリュッヘン(指揮)

 録音時期:2011年10月
 録音場所:デ・ドゥーレン(ロッテルダム)
 録音方式:デジタル(ライヴ)
 エンジニア&プロデューサー:スタジオ・ファン・シュッペン
 エグゼクティヴ・プロデューサー:シーウヴェルト・フェルスター、カルロス・セスター
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

特典DVD
・天国への九つの階段 ~ ブリュッヘンが語るベートーヴェンとその音楽(日本語字幕付き)

カタログNo : GBSADV001 組み枚数 :SACD5 レーベル : Glossa *classics*

HMV発売日 : 2012年09月15日 まとめ買い価格(税込) : ¥5,726
アマゾン発売日2012/10/1

Complete Symphonies [SACD, Import]
L. Van Beethoven


このCDの詳細曲目と現在価格を見る(HMV)
icon

HMVジャパン クラシック検索
[ 2012/11/17 18:19 ] ベートーヴェン | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mmclassic.blog91.fc2.com/tb.php/189-5d2a3729







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。