クラシック音楽名盤・廉価盤ガイド ヴァン・クライバーン/コンプリート・アルバム・コレクション(28CD+DVD)
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このCDと現在価格を見る(HMV) icon

HMVジャパン クラシック検索
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

ヴァン・クライバーン/コンプリート・アルバム・コレクション(28CD+DVD)

ヴァン・クライバーン/コンプリート・アルバム・コレクション(28CD+DVD)

RCAからこれまでに発売されたクライバーンの全録音を一つのボックスに集成したもの。

日本でも彼の名前を冠したコンクールで辻井伸行さんが優勝したことで、ピアニストとしてのクライバーンに光が当てられたようにも思います。

1934年生まれのアメリカのピアニスト、ヴァン・クライバーンは1958年、23歳で第1回チャイコフスキー国際コンクールで優勝。冷戦下のソ連のイベントで西側の若者が優勝したことにより、一躍国民的英雄に。

RCAとのデビュー盤、『チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番』(コンドラシン指揮RCA交響楽団)(1958年)は、ビルボードのポップアルバムチャートで1位(7週連続)を獲得した唯一のクラシック作品になるなど、大変なセンセーションに。

この優勝を祝してヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが1962年より開催されています。

しかし、彼の栄光は今は過去のもの。さらなる研鑽を積むべき時期に無理にアメリカじゅうをコンサートしまくる生活が悪かったのか、彼は大成するどころか、クラシック音楽演奏の表舞台から消えてしまいます(世界的に見ればそうですが、アメリカ国内ではずっと活動しているようです)。

しかし、彼が若いときRCAに録音した録音からはまぎれもなく未来への希望に満ちた可能性のある若者の演奏が刻み込まれています。

すでにいくつかの演奏はパブリック・ドメインに。大変な時間が経ったということを思い起こさせますが、さすがにRCAで、録音音質は良好。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番の演奏にすでに将来の不安を暗示するような切迫感を感じてしまうのは、彼の未来を知ってしまったからなのか、それとも…。

カタログNo : 88765407232 組み枚数:CD28 レーベル:Rca

HMV発売日:2013年01月29日 セール価格(税込) : ¥7,290

Van Cliburn-Complete Album Collection [Box set, CD, Import]


このCDの詳細曲目と現在価格を見る(HMV)
icon


HMVジャパン クラシック検索
[ 2013/02/10 18:36 ] ☆演奏家別 ピアノ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mmclassic.blog91.fc2.com/tb.php/207-05bea91b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。