クラシック音楽名盤・廉価盤ガイド マーキュリー・リヴィング・プレゼンス・コレクターズ・エディション2(55CD)
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このCDと現在価格を見る(HMV) icon

HMVジャパン クラシック検索
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

マーキュリー・リヴィング・プレゼンス・コレクターズ・エディション2(55CD)

マーキュリー・リヴィング・プレゼンス
コレクターズ・エディション-2(55CD)
マーキュリー・ボックス2

HMVでも1500セット以上売れたというクラシック廉価ボックスを代表する商品だった『マーキュリー・リヴィング・プレゼンス~コレクターズ・エディション』の第2弾。

ステレオ最初期からの録音ながら現在でも驚きの高音質と、アンタル・ドラティをはじめとする鮮烈な演奏で21世紀の今でも訴える力の強い演奏がたくさんあった第1弾でした。

第2弾もそのラインナップは期待できそうな内容。

アンタル・ドラティ(約20枚)、ポール・パレー(8枚)、フレデリック・フェネル(9枚)、ハワード・ハンソン(10枚)といったところに、ヤーノシュ・シュタルケルやラファエル・クーべリック、オルガンのマルセル・デュプレといったところ。

曲はベートーヴェン、チャイコフスキー、ドヴォルザークなどの有名どころに加えて、20世紀アメリカの曲を多数収録しているのも特徴。とくにアメリカものに関しては演奏、録音ともに第1級の価値がありそうです。

演奏家で見ると第1弾であまり収録されなかったポール・パレーが多いのも歓迎でしょう。第1弾ではこの点を不満に思った愛好家も多かったようですから。

そして今回もドラティが多数。それにしても彼は優秀録音に縁があります。これらに加えて、1980年代初期にデッカに録音したものも軒並み優秀録音。そして名盤としても評価されているのですからすごい。

録音でのアピールが強いことを示すかのように詳細な録音データ(マイク、録音場所、オリジナル・プロデューサー、エンジニア、リマスター・エンジニア、録音機材など)が英文で掲載されている182ページのブックレットも付属。各ディスクはオリジナル仕様の美麗な紙ジャケット封入。

オーディオマニア的にはこれらの音源のSACD化、ハイレゾ化にも期待したいこころかもしれませんね。

タログNo : 4785092 組み枚:CD55 レーベル : Mercury Liv.presence

HMV発売日:2013年03月31日 まとめ買い価格(税込) :¥9,916

Mercury Living Presence Vol.2 [Import]
Various Artists (アーティスト)


このCDの詳細曲目と現在価格を見る(HMV)
icon


HMVジャパン クラシック検索
[ 2013/02/14 18:18 ] レーベル別 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mmclassic.blog91.fc2.com/tb.php/209-e48571ed







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。