クラシック音楽名盤・廉価盤ガイド クラウディオ・アバド・ザ・デッカ・イヤーズ(7CD)










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このCDと現在価格を見る(HMV) icon

HMVジャパン クラシック検索
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

クラウディオ・アバド・ザ・デッカ・イヤーズ(7CD)

クラウディオ・アバド・ザ・デッカ・イヤーズ(7CD)

クラウディオ・アバドがキャリア初期、1960年代にデッカに録音したものの集成。

メンデルスゾーン以外はいまではあまり顧みられることのない録音ですが、いきなりウィーン・フィルでベートーヴェンの交響曲を録音するなど、このころから期待されていたことはわかります。

また、ブラームスの「リナルド」、ブルックナーの「1番」やヒンデミットなど、当時の若手が録音するにはかなり挑戦的なプログラムはすでに高かったアバドの見識を示しているようです。

といっても、アバドの録音を揃えているような愛好家向け的なところは否定できないかんじです。

アバドのボックスはほかにクラウディオ・アバド ザ・シンフォニー・エディション(41CD) も出るので、一般的にはそちらがおすすめでしょう。

カタログNo : 4785365 組み枚数:CD7 レーベル:Decca *cl*

HMV発売日 : 2013年04月30日 まとめ買い価格(税込) : ¥3,354

Claudio Abbado - The Decca Years [Import]


このCDの詳細曲目と現在価格を見る(HMV)
icon

HMVジャパン クラシック検索
[ 2013/04/06 18:26 ] ☆演奏家別 指揮者 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mmclassic.blog91.fc2.com/tb.php/223-a6f89d1f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。